私の節約術

私は、いつも主人からある一定額の生活費をもらってます。しかし、しかし、その設定額が低いのか?相場なのか?わからないのですが、いつもいつもピンチに陥ります。確かに一ヶ月の生活費を日割りにして、1日その分だけ使うというようにすれば、絶対に足りなくる事はないのですが、1日に使える額はスーパーで食品を買ってしまうともう終わりという感じなんです。計画通りにいかないのが現実です。

たとえば、医者に行ったとか、急に友達に誘われてランチにいく事になっとか、それから、お洋服を買ったとか、季節の変わり目にクリーニングを出したとか、、、。そんな事が重なるともう生活費をオーバーしてしまうのです。
クレジットカードもかしこく使います。クレジット払いですとポイントが貯まりますので、月々の光熱費や携帯代はクレジットカード払いにして、貯まったポイントで買い物をしたりしています。
ポイント率もカードによって様々ですのでこのサイトを参考にしています⇒http://www.e-196.jp/

私なりの節約もしています。子供達のおやつ代→なるべくお菓子を買わない様にする。そして、子供達がお腹がすいたといったらすかさず、おにぎりをだす。それから、パンを買っておくようにしてサンドイッチを作ってだす。そうするとお腹がいっぱいになるらしくあまり、お菓子はほしがりません。たまに友達が遊びにきた時には、ホットケーキをつくってあげるようにしています。これが案外好評で、友達のお母さんからわざわざお礼の電話まできてしまって恐縮しています。それから、クリーニング代も節約します。つまり、洗える物はなんでも洗います。ただし、スーツだけは無理でした。ヨレヨレのしわしわになってしまい、その後クリーニングに出しても復活せず大変な思いをしたので、スーツだけは素直にクリーニングに出す様にしています。だけど、コートもキルテイング的な加工になってるものは大丈夫でした。あと、マフラーやダウンコートも洗濯ネットにいれて洗濯機の弱洗いでオシャレ着洗いの洗剤を入れてグルグルまわします。それから、友達とのランチはどうしても行きたい人との時は、へそくりを出してでも行きますがあまり気のすすまないメンバーの時は、用事があるとかなんとか言って断ります。それか、ママ友の時は、子供つれてランチを持参で公園ランチにするとかという感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>